脱サラ整体師の一生勉強だ!!
bf775.exblog.jp
Top
2005年 01月 21日
■ そんな悩みがあったなんて…

Kリーグ・蔚山現代(ウルサン・ヒョンデ)への復帰を決め、21日午前、ソウル市内のタワーホテルで記者会見を行った柳想鉄

我がマリノスを退団した柳想鉄(ユ・サンチョル)のKリーグ古巣への
復帰会見がありました。
私としては、彼のプレースタイルは嫌いではなく、また一度柏に
移籍して再度戻ってきたという経緯から、マリノスがよかったんだ
なあ、と勝手に思い込み彼に好感を持っていました。

>日本で得たものと失ったものは?
>練習施設やJリーグの雰囲気など、全ての条件が選手中心に
>なっている点は学ぶべきことだ。その反面、日本では外国人選手
>だったため、冷酷な現実と孤独に苦しんだ。


彼がこんな気持ちでプレーしていたなんて、意外でした。
やはりJリーグが優秀な外国選手を受け入れるためには
メジャーリーグのように、いろいろな細かいサポートを
していかなくてはいけないなと痛感しました。

ただ、野球とサッカーでは根本から異なる点が一つあります。
それは、サッカーは野球のように毎日試合ができないこと。
そしてそれは,リーグの収入、ひいては選手の年俸にまで
影響している訳です。
マリノスは、横浜みなとみらい地区に豪華な施設を建設すると
聞きました。とても素晴らしいことです。
でもその反面、サガンのようにタダ同然のような金額で、経営権
を譲渡するチームもあります。

Jリーグ関係者の皆様、チーム関係者の皆様、これからの日本
サッカーの大きな未来にむけて、どうぞ頑張ってください。
一ファンとして心から期待しています。

Kリーグって、そんなに状況悪いのですか?
ご存知の方、教えてください。
[PR]
by body-factory775 | 2005-01-21 20:52 | サッカー