脱サラ整体師の一生勉強だ!!
bf775.exblog.jp
Top
2006年 05月 19日
■ 余計なお世話

「ヒデよ4大会連続狙え」引退報道にカズ撤回提案
b0064726_20185126.jpg


ヒデの引退」打ち消しに、カズも一役? 39歳の今も「サッカーが楽しくて仕方ない」と言い切る三浦知良が、W杯ドイツ大会を集大成と位置づける中田英寿に、「4回目の南アフリカW杯も狙え」と助言。さらに、「考えなくてもいいことまで考えている」として、引退撤回を提案している。
 ジーコジャパンにおいてはもちろんのこと、中田英は前回の02年日韓W杯ですでに“現場監督”の立場だった。チームを奮い立たせ、トルシエ前代表監督を上回るようなゲキを飛ばした。
 その中田英も29歳。「気ままにやっていた」という98年フランスW杯から3大会連続出場となる今回のW杯が最後になる可能性が高い。
 そんな中、代表のエースとして、海外移籍という道を開いた経験を持つカズは、「責任やプレッシャーを引き受ける選手が出てくれば、ヒデが33歳で迎える南アフリカ大会はもっと楽しめる」と、中田英に現役続行を勧める。
 「カズさんと会った」と、再会を何気なくアピールした中田英。そして、意をくんでカズは先行する中田英の引退報道を制するようにアシストする。2人が絶妙のコンビネーションで互いを引き立てている。
 「ヒデと話したのは久しぶりだよ。盛り上がったよ。ヒデは『1次リーグを突破して、決勝トーナメントで勝ちたい』と言っていた」と上機嫌で話したカズ。
 中田にしてもカズにしても、現役生活の次なる視野を見据える能力は、サッカー同様、「抜け目なし」ということだ。



夕刊フジの記事だから、信用出来ない部分もありますが、

中田選手には彼なりのビジョンがあってサッカーをしている。

海外で苦労もしている。


J2でのプレイを拒み、移籍する選手も増えている。

横浜FCが彼を獲ったのは、単に客が呼べるから。

事実、J1のチームは39歳の彼を必要としていない。


単純にサッカーが好きなのは大いに結構。

だが、他人のことに簡単に口出しすべきでない。

と思います。





人気blogランキング低迷中!!
現在の順位は→ここをクリック!!

肩こり・腰痛など、カラダをなんとかしたいアナタ
一緒にガンバリましょう!! ご自宅までうかがいます。
世田谷区成城・祖師谷を中心に、
都内全域に深夜2時まで受付しています。
出張専門の整体院です。
BODY FACTORY NANAKO

Mixiの方は、こちらです

[PR]
by body-factory775 | 2006-05-19 20:29 | サッカー