脱サラ整体師の一生勉強だ!!
bf775.exblog.jp
Top
2006年 07月 30日
■ 日本のレフェリーのレベル

川崎F大荒れドロー、首位は守る

b0064726_733417.jpg


【川崎F1−1大分】川崎F関塚監督が初めて退席処分を下された。問題のシーンは後半23分。ジュニーニョが大分の上本をかわして突破しようとした際に顔面にひじ打ちされて転倒。家本主審にはひじ打ちが見えなかったため、指揮官はサイドライン際で猛アピール。ベンチに戻った際にベンチを蹴ったため、反紳士的行為に当たるとして退席させられた。

 その後、家本主審は廣島副審と協議し、上本に2枚目のイエローカードを出して退場を命じた。川崎Fの福家強化本部長は「(主審は)最初にイエローカードを出すべきだ。規律委員会に抗議文と映像を提出します」と怒り心頭。関塚監督も「私の(ベンチを蹴った)行為に関しては申し訳ない」とだけ話し、会場を去った。試合は前半25分に先制したが、同43分に追いつかれてドロー。G大阪、浦和も引き分けて首位は守ったが、後味の悪い試合となった。


先に副審と相談するべき、順番が違う。

だから日本の審判はレベルアップしない。






肩こり・腰痛など、カラダをなんとかしたいアナタ
JAZZが流れる静かな空間の中で、癒しの時間をお過ごしに
なりませんか。今話題のデトックス足浴もやっています。
深夜0時まで営業しています。

JAZZが流れる小さな整体院(8/1開院)
BODY FACTORY NANAKO

[PR]
by body-factory775 | 2006-07-30 07:35 | サッカー