脱サラ整体師の一生勉強だ!!
bf775.exblog.jp
Top
2006年 08月 21日
■ 音楽性に自信があるなら他の名前でやれよ

ハウンドドッグが2つ?元メンバーも活動

元ハウンドドッグの橋本章司(50)西山毅(44)八島順一(50)が、ライブやCD発売などの音楽活動を「ハウンドドッグ」として行う準備を進めていることが20日、分かった。関係者は「ハウンドドッグの商標は現在、どこも所有しておらずメンバーが平等に名乗る権利がある」としている。メンバーが対立した同バンドは6月に大友康平(50)が単独で継続することを発表。9月2日に日本武道館公演を行うが、元メンバーによる新たな同名バンドが活動を開始する異常事態となる。
 この日、橋本と西山は仙台市内でイベントを行った。今月上旬から外傷性くも膜下出血で入院中の八島は右足の感覚がなく、退院まで数週間かかる。会場では入院する前に八島が制作した新曲「ウィー・ア・ザ・ハウンドドッグ」が流された。号泣する橋本は「八島が戻れば、いずれこの曲を世に出したい。いつか3人から1人増え2人増え、元の6人になれば」と力説した。3人は大友の個人事務所から不当解雇されたとして、損害賠償請求訴訟の準備を進めている。泥沼の人間関係になっても、大友と活動再開することを願っている。
 大友は今回の騒動について一切語らない方針を貫いている。病床の八島は面会謝絶のため、見舞いの花を贈っている。


この三人、名前だけで客が来るわけないのが解らんのかね。

結局、ハウンドドッグという名前の下以外では、ただのおっさんということ。

本人たちが一番よくわかってる。訴えると言っといて元の六人に戻りたい?

バカなこと言ってるねえ。いい加減に大友氏にしがみつくのやめたら。






肩こり・腰痛など、カラダをなんとかしたいアナタ
JAZZが流れる静かな空間の中で、癒しの時間をお過ごしに
なりませんか。今話題のデトックス足浴もやっています。
深夜0時まで営業しています。

JAZZが流れる小さな整体院
BODY FACTORY NANAKO

[PR]